ミシン修理・トラブル

◆まずは故障状況を自己診断してみましょう

ミシンのトラブルチェック

1. ミシンが動かない

◆コンセントはきちんと差し込んでいますか?電源スイッチははいっていますか?

◆ランプは点灯しているが無音で動かない場合は電気系統の異常が考えられます。

◆異常音がして動かない場合は、機械的な異常が考えられます。

 

※モーターや基盤その他パーツを痛めてしまう原因になりますので、無理に作動させないでください。

 

2. 糸調子がうまく合わない

◆天秤に正しく糸が掛かっていますか?取扱説明書をご確認の上、再度正しく糸を掛けて下さい。

◆上糸と下糸の張力の強弱バランスは適切にセットされていますか?

◆糸取りバネは正常に作用していますか?

◆ボビンケースのネジは適切に調節していますか?

◆釜止めの位置や釜、針板に傷などは付いていませんか?

 

 

3. 縫い目が飛ぶ

◆針は正しくセットされていますか?

◆直線で飛ぶ場合は針が悪くなっている可能性があります。

◆ジグザグで飛ぶ、または下糸が上がってこない場合は釜ズレしている可能性があります。

 

 

4. 糸が切れる、縮まる

◆古い糸は使っていませんか?

◆取扱説明書をご確認の上、再度正しく糸をかけて下さい。

◆釜や針板などに傷などは付いていませんか?

◆糸調子の強弱は正しくセットされていますか?

 

5. 針が折れる、曲がる

◆頻繁に折れる場合は重度の釜ズレや釜内部のギア割れをしている可能性があります。

◆ジグザグで折れる場合は押さえが間違っているか、ボビンケースの不適合の可能性があります。

◆厚物縫いで折れる場合は針のサイズを適切なものに交換してください。

◆針が針板に接触して折れたり曲がったりする場合は針落ちの異常や針棒ユニットの異常が考えられます。

 

※針折れは重大な異常を抱えている場合がございますので早期にご対応ください。

 

 

6. 音が高い、異音が出る

 

◆まず取扱説明書に従いお手入れを行ってください。注油が必要な場合は注油してください、

◆ミシン内部に糸くずなどが溜まっていませんか?

◆カタカタやギシギシと音がする場合はギアの不具合がある可能性があります。

◆ゴトゴトと音がする場合は全体の油切れの可能性があります。

 

 

 

以上の自己診断の結果直らない、お手入れをしたい、という場合は修理にお出しください。店頭にて受付させていただきます。運べない場合は、出張修理もいたします。お電話にてご相談ください。

 

営業時間

長野店・川中島店・上田店 

夏季(4月~11月)

    10:00~19:00 

冬季(12月~3月)

    10:00~18:00

 

松本店

通年  10:00~18:00

    

オンラインショップ
手作り応援ブログ
日本手芸普及協会